2014年07月01日 | パソコン・周辺機器

畑のオンナと海のオトコ

純日本製安全靴『匠(タクミ)』/P-12xx-WEB/【2012 EXS 新作】* 安全靴 スニーカー ハイカット JIS規格合格品*夜市 【送料無料】「76Lubricants(ナナロク)TOOLBAG series」電工袋2段/No.76-TC1302/【2013 WEX 新作 その他】P=10 グローバルセーフティシューズ・プロジェクト オリジナル本革安全靴(耐油底)/TS8411/【2013 WEX 新作 安全靴】 【送料無料】「76Lubricants(ナナロク)TOOLBAG series」電工袋3段/No.76-TC1303/【2013 WEX 新作 その他】朝市&夜市P=10 「暖」裏起毛長袖ポロシャツ/AZ45/【2013 WEX 防寒肌着】 「TS-design」防風ストレッチウォームジャケット/846626/【2014 WEX 作業服】* 作業着 防寒着 作業服 メンズ *
 

畑のオンナと海のオトコ とは: ただの「安い作業服屋」ではなく、働くお客様を「美人に」、そして「男前」に魅せる作業用品をご提案、販売しております! 一見の価値アリ!


【送料無料】「76Lubricants(ナナロク)TOOLBAG series」電工袋2段/No.76-TC1302/【2013 WEX 新作 その他】P=10

幅(横幅)19cm 全長(高さ)23cm 奥行き(幅)10cm →まとめて一覧を見る!食欲の秋、スポーツの秋、そして「新商品の秋」ですよね!!今回もビックリする情報をお客様に届け出来る事は売り手である私にとってもうれしい限りです。だって今回は今まで扱ったことが無い全く新しい商品群「新カテゴリ」商品のご紹介ですから、きっとどのお客様にとっても新鮮ではないかと思います!!本当であれば、事前に発表をして一人でも多くのお客様に告知していきたい商品ではありましたが、例のごとく「例のブランド」であるため事前の告知が困難でありました・・・。そして今回、入荷を機に堂々とお伝えできる日が来ました!!そうです!!!「76Lubicants(ナナロク)」ブランドから、なんと!20種類を超える工具バッグが発売になったんです!!ヒューヒュー♪なんせナナロクから工具ケース・工具バッグが発売されるなんて、日本では”初”ですよ”初”!!しかもそんな初物を当店で発売できるなんて嬉しい限りじゃないですか!!事の発端はおよそ2年前・・・、当時ナナロクの担当者が「こないだウチで販売してるナナロクの安全靴を履いて仕事してる人見たよ〜」っていう話から始まりました。もちろん「お店にある、新品でピカピカした安全靴もイイけど、汚れてお客さんの足に馴染んだ安全靴もカッコイイよね・・・」なんて事を話していいたんです。ただその担当者、他にも注目していたポイントがあり、「でもさぁ、付けてる工具差しがボロッボロだったんよね↓↓」っていうんです。「いいじゃん、別に〜」っていう社内の声が殆どでしたがその担当者だけは「いや、きっとそのお客さんだって、安全靴と同じくらいカッコイイ工具差があればそっちを選ぶはず。だったら作ってみるか☆」と最初の話から、聞いてる私たちもビックリするような結末に行き着きました(笑)。ただし、思いつくのは簡単。実現するのは非常に難しく工具差とは何ぞや?から、一体どういう構造・強度ならOKなのかも分からない状態ですから、商品化にいくまでに2年もかかってしまいました・・・。しかし、その2年の間、担当者は足しげく工事現場・建設現場に足を運び、ユーザーの声を集めて知識を蓄えていきました。東京を初めとするで行われる工具の展示会にも顔を出し、徹底的に現在の工具差・工具バッグ業界を調査しまくりました。通常、ナナロクの新カテゴリ進出商品といえば記憶に新しいのが漁師さん用のカッパをリリースしましたが、その時の特徴はまずは自信のある商品1アイテムを発売し、その後の動向を見て次回作に繋げるという手法を用いていたんですが、今回、担当者が2年の歳月をかけて集めた知識・ノウハウを凝縮した商品を全部で25種類も一気に発売!する事にしたんです。ただの思い付きから始まった「工具差作ろう計画」は「TOOLBAG PROJECT」と名前とホンキ度を変えていつの間にか社内一丸となって取り組みようになった結果だと私は思います。25種類、共通して使用されているスペックはを、これまた頑丈に編み上げたオックス素材ベース。摩擦にも、そして悪天候にも全く動じることの無い最強の表素材を使用しています。そして驚くべき事は、先ほどからお話してますとおり、その種類の多さなんです。これだけあって全く「カブッてない」品質と使い心地は、きっとナナロク担当者が「たくさんの職種のお客様につかってもらいたい」という気持ちの表れだろうと思います。それではたくさん発売になった各工具バッグの気になるスペックを個別に一言でご紹介!■■■商品説明文■■■【工具バッグ・工具ケースを一挙にご紹介!!】【TC-1301 電工袋】・・・2段式の小型電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1302 電工袋】・・・2段式の標準電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1303 電工袋】・・・3段式の電工袋。設備屋さんや一部大工さん、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1304 ドライバー差付電工袋】・・・2段式の多目的電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1305 釘袋】・・・3段式の多目的釘袋。設備屋さんや一部大工さん、鳶さんも使用実績在り。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1306 ペンチ差し】・・・1丁ペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。【TC-1307 ペンチ差し】・・・2丁のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。【TC-1308 ペンチ差し】・・・2段式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。【TC-1309 ペンチ差し】・・・2段・脇差しドライバー1丁式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。【TC-1310 キャンバス腰袋】・・・2段式の浅マチ釘袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、鳶さんも使用実績アリ。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1311 レター・パスケース】・・・多目的パスケース。シリーズ唯一のパスケース。身に付けるというよりは壁に掛けるタイプ。【TC-1312 ツールケース】・・・2段・脇ポケ・蓋付の小物入れ。コンベックス収納やケータイ・タバコの収納に最適。ベルトループの他、カラビナD環も装備。【TC-1313 チョークバッグ】・・・小型のチョークバッグ。あくまでチョークバッグ風なので本格的なクライミングには不向き。チョークを入れるポケットにはタバコやケータイなどの小物入れに。紐を引っ張ると口が締まります。【TC-1314 タバコケース】・・・小型の小物入れ。本来はタバコ入れが最適。その他、ケータイやキーケース入れに。【TC-1315 シザーバッグ】・・・美容師さんが使用するシザーバッグをお手本にした小物入れ。口はボタンで閉まりドライバーやペンを差せるポケット付き。正面にはタバコ収納にピッタリなポケット。ベルトループの他、D環付。【TC-1316 チョークバッグ(大)】・・・深さのある大型チョークバッグ。正面に二つの小物入れ。ジッパーポケットでセキュリティーポケットも装備。紐を引っ張ると口が閉まる。【TC-1317 多目的バッグ】・・・ジッパーで閉開するポケット小物入れ。小型のメモ帳がスッポリと入る。2段ポケットでペン差しや小型ドライバー差しも完備。脇に並ぶポケットはスマホ収納は負荷。折りたたみ携帯であれば収納可能。ベルトループ&D環採用。【TC-1318 多目的バッグ】・・・平形2段式×小型ジッパーセキュリティポケット。小型メモ&パスポートがすっぽりと収納できるメインポケット。シリーズ唯一の肩掛けベルトも装備。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。【TC-1319 多目的バッグ】・・・平形多目的小物入れ。中央にベルトがあるので中折財布などの小型貴重品入れには便利。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。【TC-1320 フォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイの収納ケース。その他タバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。【TC-1321 Wフォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイ×2台分収納ケース。その他片方をタバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。【TC-1322 小型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。【TC-1323 大型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。


【送料無料】「76Lubricants(ナナロク)TOOLBAG series」電工袋3段/No.76-TC1303/【2013 WEX 新作 その他】朝市&夜市P=10

幅(横幅)18cm 全長(高さ)24cm 奥行き(幅)8cm →まとめて一覧を見る!■■■商品説明文■■■【工具バッグ・工具ケースを一挙にご紹介!!】【TC-1301 電工袋】・・・2段式の小型電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1302 電工袋】・・・2段式の標準電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1303 電工袋】・・・3段式の電工袋。設備屋さんや一部大工さん、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1304 ドライバー差付電工袋】・・・2段式の多目的電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1305 釘袋】・・・3段式の多目的釘袋。設備屋さんや一部大工さん、鳶さんも使用実績在り。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1306 ペンチ差し】・・・1丁ペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。【TC-1307 ペンチ差し】・・・2丁のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。【TC-1308 ペンチ差し】・・・2段式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。【TC-1309 ペンチ差し】・・・2段・脇差しドライバー1丁式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。【TC-1310 キャンバス腰袋】・・・2段式の浅マチ釘袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、鳶さんも使用実績アリ。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。【TC-1311 レター・パスケース】・・・多目的パスケース。シリーズ唯一のパスケース。身に付けるというよりは壁に掛けるタイプ。【TC-1312 ツールケース】・・・2段・脇ポケ・蓋付の小物入れ。コンベックス収納やケータイ・タバコの収納に最適。ベルトループの他、カラビナD環も装備。【TC-1313 チョークバッグ】・・・小型のチョークバッグ。あくまでチョークバッグ風なので本格的なクライミングには不向き。チョークを入れるポケットにはタバコやケータイなどの小物入れに。紐を引っ張ると口が締まります。【TC-1314 タバコケース】・・・小型の小物入れ。本来はタバコ入れが最適。その他、ケータイやキーケース入れに。【TC-1315 シザーバッグ】・・・美容師さんが使用するシザーバッグをお手本にした小物入れ。口はボタンで閉まりドライバーやペンを差せるポケット付き。正面にはタバコ収納にピッタリなポケット。ベルトループの他、D環付。【TC-1316 チョークバッグ(大)】・・・深さのある大型チョークバッグ。正面に二つの小物入れ。ジッパーポケットでセキュリティーポケットも装備。紐を引っ張ると口が閉まる。【TC-1317 多目的バッグ】・・・ジッパーで閉開するポケット小物入れ。小型のメモ帳がスッポリと入る。2段ポケットでペン差しや小型ドライバー差しも完備。脇に並ぶポケットはスマホ収納は負荷。折りたたみ携帯であれば収納可能。ベルトループ&D環採用。【TC-1318 多目的バッグ】・・・平形2段式×小型ジッパーセキュリティポケット。小型メモ&パスポートがすっぽりと収納できるメインポケット。シリーズ唯一の肩掛けベルトも装備。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。【TC-1319 多目的バッグ】・・・平形多目的小物入れ。中央にベルトがあるので中折財布などの小型貴重品入れには便利。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。【TC-1320 フォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイの収納ケース。その他タバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。【TC-1321 Wフォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイ×2台分収納ケース。その他片方をタバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。【TC-1322 小型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。【TC-1323 大型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。


「暖」裏起毛長袖ポロシャツ/AZ45/【2013 WEX 防寒肌着】

取り扱い先ホシ被服様価格1290円発売日発売中■ただ暖かいポロシャツならドコにでもあります。形がキレイで暖かい。それがメーカーの目指した品質です。■その他、詳細をご紹介。通常ポロシャツには使用されない”マチ”の採用にも注目!■■■商品説明文■■■ 9月発売予定の商品がまさかの11月入荷・・・。今年の輸入モノの遅れはハンパないです・・・。かなりご提案が遅くなってしまいましたが、当店イチオシの防寒ポロシャツのご紹介です!! ポロシャツっていうとやっぱり「カノコ(鹿の子)」ですよね。あの織り方は通気性が優れており、夏場にはもっこい、私も愛用者の一人です。しかし!冬場にはその通気性が仇に変身!とっても寒いウェアになってしまいます。 そんなポロシャツ愛用者のお客様にオススメなのが、この「裏起毛長袖ポロシャツ」です!!通気性が良すぎるカノコから、通常のニットやスウェット(トレーナー)のような表生地に仕上げました。そこまでならドコにでもあるポロシャツですが、この商品はまさにここからがオススメポイント、裏地に毛足の短い起毛を逆立てた裏起毛となっており、冬場のワーカーをしっかりインナーから守るウェアとなっております。この起毛と素肌の間に体温を元にして暖かい空気層が出来上がる為、普通のポロシャツと比べると暖かさに雲泥の差が生まれます。 通常、今まで取り扱いしておりました防寒のポロシャツは確かにありましたが、ボリュームがありすぎて「着るとモコモコした見た目」になり、正直不細工でしたが、このポロシャツは冬用としての暖かさと見た目を意識したカッティングがとても魅力的です。 画像紹介の脇腹と腕の裏に見慣れない仕様が・・・、そうなんです、このポロシャツ、マチを使用しているんです!!マチとは、よく「手袋」や「バッグ」で使われる仕様で、使用していて”ふくらみ”が生じる箇所に縫い合わせとは別に生地を用意して縫い合わせています。ですから、通常は「表生地<−−>裏生地」で縫い合わせのところを、「表生地<−−>マチ<−−>裏生地」で縫い合わせされるため、とても立体的に縫製され動きに対して柔軟(突っ張ったりしない)に対応します!!「捻り」や「伸縮」が常に発生しやすい脇腹の他、脇の下にも同様のマチを使用しているため格段に運動がしやすくなっております。 また作業用のポロシャツとして必需品の「胸ポケット」も完備。ただあまりモノを詰め込まないでくださいね。せっかくカタチの良いポロシャツが台無しになってしまいます・・・。またポロシャツの命ともいえる「襟」はとてもハリがあり、画像を御確認いただけると分かりますが、ちゃんとピンと立ちますので、襟を立てて着用してもカッコイイと思います。 裾はフラットなので、パンツにインしても良いですし、出してもだらしなく見えないようにワンポイントでアクセントを付けています。このアクセントが有るのと無いのとでは雲泥の差が出るんですよね。これはメーカーさんのワザアリポイントだと思います。 袖先は伸縮性の良い「ジャージ」を使用しているので、腕まくりをしてもストレスを感じません。私はもっぱら寒くても腕まくり派なので、このジャージ素材っていうのは案外、購入の際のポイントになります。 ご用意したカラーは全部で3色。メーカーさんにはもっと色があるんですが、あえて当店の防寒服・ツナギのどんなカラーにも合わせやすい3色を選びました!!万能カラーのブラック、ブルー系のワークウェアにはネイビー、清潔感とオシャレ度の高いホワイトをピックアップ!最終的には毎日履かれる安全靴やスニーカーとの相性を考えてお選びいただくのも一つの手かもしれませんね!! 最後に恒例の作者が着て見ましたのコーナー!!身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:79cm、トップサイズ:LLサイズの私が撮影のついでに着てみたところ・・・、ジャストサイズはMサイズでした!!しかし!袖が短いです(悲)先ほども申し上げましたとおり私は四六時中腕まくりをしているので、袖が短くてもバレません。私のポロシャツ感では「ポロシャツはピッタリサイズで着たい」というテーマがありますので、胴回りにあわせると「Mサイズ」でした。ですから、一般的な見地で考えるとやっぱり「L」が妥当かもしれませんね!ジャストサイズで着るか、それとも作業用としてゆとりをもったサイズで着るか・・・。最後の最後はお客様のお好みが宜しいのではないでしょうか。 ■サイズスペック■ サイズMLLL3L 着丈68(通常よりも長めです)70(通常よりも長めです)72(通常よりも長めです)74(通常よりも長めです) 肩幅44464850 胸囲103109115121 袖丈58596061 ※1290円への値上がりに伴い、生地を厚みのある暖かいものへ改善させていただいております。画像内記載の価格表示修正が遅れており申し訳ございません。


「TS-design」防風ストレッチウォームジャケット/846626/【2014 WEX 作業服】* 作業着 防寒着 作業服 メンズ *

→インナーとしてこちらがお勧め→【お手持ちの防寒服をアップグレード!】→「HIDRO WARMER」究極の保温繊維!長袖肌着→【お手持ちの防寒服をアップグレード!】→「HIDRO WARMER」究極の保温繊維!ズボン肌着必見、製作者が語るアピールポイント!!【846626】2013-2014AW(秋冬=AUTUMN+WINTER)の新商品があわただしく入荷になっており、ただいま当店では撮影→撮影→撮影の「地獄のような毎日(笑)」をすごしております。どれから先に出すが前もってスケジュールは立てているんですが、なかなかその通りにはいかないところが非常に難しいところです。さて、今回そんな鬼のような新商品を抜き去り、優先的に出した商品がこの"TS DESIGN"防風中綿ブルゾンです。忘れもしない、関東地方を猛暑が襲った7月、北海道生まれの自分にとってはまさに「酷暑」といわれていた東京展示会に向かう事は、「拷問」に近いお天気でした。しかも当日はピーカン(今は言わない?快晴の事)で展示会場についたころにはゼーゼー、ハーハー、汗だくの瀕死状態でした(笑)。我々、アパレル業界に浸かっている人間は、「真夏の暑いときに寒さを凌ぐ防寒服を」、「真冬の寒いときに暑さを凌ぐ夏物作業服」の取り扱いを決めるわけですから、その時の気分でずいぶん取り扱うかどうか変わってくるんです。たとえばこの商品の時は、34度の時に展示会に着いた時点ですでに「クーラーの効いたホテルに帰りたい」って思っていますから、防寒服の説明を受けてもほとんど上の空です(笑)。ただ、私(作者)の中でひとつ、ポイントにしている事がありまして、そういう逆の季節に逆の商品を選ばなくてはならない時、打算的な考え方ではなく、商品を見たときの第一印象で決めています。 そして今回、そんな私(作者)のおめがねに適った商品がこの「防風中綿ブルゾン」です。シャツ&スラックスで汗びっしょりの中、この商品だけ「試着」をさせてもらい、即取り扱いの意向をお知らせしました。私の経験上、こういう商品は間違いなくヒットします。だって、まだ暑い中、汗かいて試着しているんですから・・・(笑)、逆に袖を通してみたくなる欲望の方がその瞬間だけ真夏の暑さを忘れることが出来るんです!! メーカーさんである「TS DESIGNブランド」は当店がインターネットで商売を開始した当時からのお取引様で、当時からちょっと他とは違った路線で勝負をしかけるいわば「攻めて、攻めて、攻めまくるメーカーさん」でした。ヤッケの概念に捉われず、それでいてヤッケの機能性はきちんと保持、デザインを一新してスポーツウェアのように仕上げる技術は当時から業界内でも一目おかれる存在でした。 ただ、残念ながら「良いものは真似される」のが世の常。イメージを一新する事に成功したTSdesignでしたが、その後は模倣品が出回る状況になってしまいました。通常であれば「真似をされたら怒る」と思いますが、TS DESIGNさんのすごい所はシゴト用・アウトドアウェアという新しいカテゴリを業界内につくり、真似され警告する手間よりも新商品が出るスピードの方をあげていったのです。そして昨年立ち上げたのが、独自の理論で防寒を考えるスリーレイヤー・システムでした。レイヤーとはこの場合「重ね着」を意味しますが、スリーと着いているので「3枚重ね着による防寒」という新しい概念を打ち出したのです。これが業界の枠を飛び越えて大当たり。一気にTS DESIGNをメジャーブランドまで押し上げたのです。 そして今回、私(作者)が一目ぼれした新商品は、スリーレイヤーの一番上「アウターレイヤー」に属するウインターブルゾンです。 昨年、このスリーレイヤーの「中間着」であるミドルレイヤーを「アウター扱い」として提案してしまい、多くのお客様に「アウターとして買ったのに寒いじゃないか」とのお叱りを受けてしまい、本当に反省しております。TSDESIGNの方向性も理解しておりましたが、あまりにもスタイリングが完璧だった目、中間着として着用するするのはあまりにもったいないとの判断でしたが、やっぱりメーカーさんが意図して作っているものを捻じ曲げちゃいけないなと大いに反省した次第です。 今回は紛れもなく「アウター着」としてメーカーさんも作っていますし、中綿がたっぷり入っている以上、インナー(中間着)としては私もお勧めできません。前回、ミドルレイヤーをアウターとしてお買い求めいただき、ご希望に沿うことが出来なかったお客様、ぜひ、今回はこのアウターをお試しいただきたく存じます。【最新作TS DESIGN「防風中綿ワークジャケット」はこんなにすごい!!】■無重力シリーズ■まぁ、言ってしまえば「無重力の軽い」って意味合いなんですが、言うまでもなく重さを感じないわけではありません。実際の重量としてはMサイズで380gほどあり、言ってしまうと缶コーラ1本分より軽いので、メーカーさんが無重力を謳うのも無理はありません。衣服、特に重くなりがちな防寒服をこの重量で抑えることはきっと物理的にも「ギリギリ」のラインでしょうね。発送時はダンボールでお送りしますが、箱を受け取った瞬間、「あれ?中身 入ってる??」と思えるほどの重量しかありません。■脅威のストレッチ■この商品、形にとてもこだわっており見た感じも着た感じも「ちっちゃめ」です。私は今回、撮影サンプルであえて小さいサイズを着てみましたが、中綿が入っているのに、非常にタイトで周囲からは「きつくない??」といわれたんですが、正直着ている本人からすると全然窮屈に感じないんです。その秘密は生地全体が驚異的な伸縮性を誇るストレッチ素材で構成されており、縦・横どちらにも驚異的に伸びますので着心地がぴったりでも体の動きに合わせてストレッチが効くので全然辛くありません。むしろ、スタイリングを楽しむため、お客様にもジャストフィットをお勧めしたいと思えるほどでした。■ケタはずれの撥水性能■お届けになった時からこの商品には、通常の製品では加工されていない「超撥水加工」がボディ全体に施されておりますので、着用した日に急な雨に遭遇してもその日はずぶ濡れになることはないと思います。ただし、過信は禁物、あくまでも加工として防水性が劣化・低下する撥水加工ですので、一度ぬれてしまったり、お洗濯をご自宅でされてしまった場合には、その限りではありません。■抜群のスタイリング■この商品、私が一番に気に入っているポイントは「スタイリング」のよさです。私のように線の細い人間はなかなか自分にぴったりくる作業服って出会わないんですが、これは別。抜群の伸縮性を誇っているからこそ可能な「タイトなアームホール」、「シェイプされた身幅」は完璧といえるほどのスタイリングをかもし出します。どうです?ここまで読めば、この商品の魅力が十分に伝わったのではないかと思います。表面素材はポリエステルで作られており、肌触りは「サラサラ」した感じです。裏生地は首元までを毛足の長いフリース素材で寒くなりがちな首周りをしっかりと保温すると共に、それ以外は、つるつるしたポリエステル素材で腕の滑りを良くするキルティング素材になっています。 早速、私が着てみましたが、7月に試着した時よりもさらにこの商品が良い品物だと実感しましたね。身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:67kg、普段着るアウターのサイズLサイズの私が着てみたところ・・・、しっくりきたのはLサイズでした。実はMサイズも良かったんですが、さらに季節が進みインナーを着込むとすると相当キツイかな・・・と思い、今回は普段通りのアウターサイズをチョイスしました。ただし、着心地はあくまでタイトフィットですから、今までのLサイズや他の防寒着とは異なる感覚に陥ることは必至です。でもそこで実際に動きまわってみてください!きっと見た目はジャストで動きずらいと感じたお客様も、動いてみたらこれまた妙な感覚になります。 「あれ?苦しくないぞ??ってかむしろ無駄な余白はなくなって小回りが利くかも」と思ってしまうお客様がたくさん出現すると思います。これぞ、これこそ、メーカーさんが提案する次世代の作業服のイメージです。


以上の商品は畑のオンナと海のオトコで販売しています。

秘密

トラックバックURL
→http://ossmshop.blog.fc2.com/tb.php/9871-3272166f